不妊症 原因 二人目不妊

わずか2ヶ月で妊娠!
↓クリック↓
【魔法の妊娠術】

自然妊娠する方法!不妊治療は不要! top>不妊症 原因>不妊症 原因 二人目不妊

二人目不妊の原因

二人目不妊のもっとも大きな原因と言われているのが「高齢化(加齢)」です。
女性の晩婚化がすすみ、一人目の出産後、二人目を授かろうとした時にはすでに年齢が30代後半から40代となっている方も珍しくありません。
女性は35歳を過ぎると妊娠しにくい身体となります。
主にホルモン分泌が悪くなったり子宮機能や卵子の質が低下してくるのが原因です。

不妊症,原因,二人目不妊,治療,検査,割合,男性,妊娠する方法
もしかして不妊?
妊娠力チェック

男性についても20代をピークに男性ホルモン量が減少しやすく、加齢によりストレスや、 喫煙・飲酒量も増えがちになるので、精子の質や量が低下することがあります。

この他にも、出産後の性感染症(クラミジアや淋病など)や、前回の分娩時に大量出血・帝王切開などが原因となり、 子宮や卵管が癒着を起こしやすくなる場合があります。

このように妊娠には年齢が非常に重要なポイントになりますので、2人目を希望していて、自然妊娠の一人目の出産から2-3年経過していて妊娠しない場合は、早めの対策をオススメします。
たった2ヶ月で妊娠!
↓クリック↓
魔法の妊娠術
☆体験者の声☆


不妊症 原因に戻る

自然妊娠する方法!不妊治療は不要!
ご訪問ありがとうございます。
お問い合わせ
ECサイトで使えるサーバー